Citigate Dewe Rogersonの第11回年次IR調査

弊社は世界有数の企業における479のインベスター・リレーションズ・オフィスの回答を基に作成した第11回年次IR調査を発表しました。

以下がアジア・太平洋地域のハイライトです:

コーポレートガバナンスに関連したプレッシャーの据付

IR担当者の議長と上位10人の株主との関係において、アジア・太平洋のIR担当者は国際的に最も満足度が高いという評価を得ています。一方で、それらの企業は長期的戦略や委員会の構成、マネージメントの後継に関して投資家からの圧力がかかっています。

アクティビズムの脅威の高まりを認識

アジア・太平洋地域のIR担当者はアクティビストのアプローチに対して懸念を認識しており、それに対して戦略を立てる準備を進めています。

投資先の選定が難航

可能性を持つ投資家を探す事を可能にし、最小限の労力で参加可能な投資仲介者主催の会議に出席するといった事に関して、IRチームは非常に消極的です。

IRチームと受動的な投資家との関係は、世界平均よりも遅いペースで高まっています。

しかしながら、アジア・太平洋地域のIRチームはこれから先、技術を最大限に活用して少しずつ改善していきます。

公正な価格で売り手と買い手の両方へアピール

アジア・太平洋地域の企業は、売り手の調査の量と質に関して、世界の平均よりも良い状態にあります。

企業はまた、買い手の興味も十分に惹きつけています。

ガイダンスの強化

アジア・太平洋地域の企業はガイダンスに対するアプローチの変革を試みる傾向にあり、より質の高いガイダンスや追加の指標の提供を目指しています。

年に一度の持続的なレポート

アジア・太平洋のIRチームはウェブサイトのIRパートの更新よりも、年次のレポートとリリースを改善することに注力を注いでいます。世界の同業他社と比較すると、我々のチームは投資案件に磨きをかけることにあまり重きを置かない予定です。

アジア・太平洋地域の企業は金融以外の情報にも精通しており、企業のウェブサイトや調査結果資料、投資家のプレゼンテーションや企業のファクトシートを参考にしています。

株価や市場のフィードバックにより測られるIRの機能

重要な基準としてアジア・太平洋のほとんどのIRチームが「市場のフィードバック」を参考にしている一方、IRチームは彼らの管理外である株価の変動や揮発性などの分野においても評価されています。

本件に関するご連絡は下記までお問合せください:

Benny Liu
Email: benny.liu@citigatedewerogerson.com
Tel: +86 135 2188 9320

Linda Pui
Email: linda.pui@citigatedewerogerson.com
Tel: +852 9700 0178

Share this article

ブログに戻る